2019年11月4日 開催

今年度唯一の県外遠征として、高野山に数多く残された参拝道のうち、「町石道」に日帰りで挑戦しました。弘法大師が母親の居る和歌山県橋本市九度山の慈尊院まで、月に9回も通ったと言われる山道で、その距離およそ22km、1町ごとに「町石」と呼ばれる高さ3m強の五輪卒塔婆形の石柱が建てられた、よく整備された道でした。